【LoR】アッシュ / セジュアニ 凍結コントロール デッキ解説(パッチ1.2対応)【ルーンテラ】

アッシュ

デッキレシピ

デッキレシピ(日本語)は以下のURLになります。

DeckCode: CEBAEAIDD4QQOAIBAMFRMHRGFEYAGAIBAMCAEAQBAIDQGAIBAEJCUAIBAEBTK

はじめに

チャンピオンのアッシュが7日間ログインするだけで貰えるので、初心者の方でも組みやすいかと思います!!

〇現在のメタ(環境)について

 増加もしくは安定して環境にいるもの(ご紹介したデッキとの相性)

 〇:有利 △:五分五分 ×:不利

  • ハイマーコントロール(〇)
  • 留まりしものたちOTK(〇)
  • マオカイ/ノーチラス(〇)
  • MF(ミス・フォーチュン)/セジュアニ(△)
  • カルマ/エズリアルコントロール(△)
  • イルーシブアグロ(△)
  • セジュアニ/アッシュ(△)

 減少傾向にあるもの

  • TF/GP(×)

 となっております!!参考にしたリンクについても貼っておきますので、気になった方はご覧ください。(Meta statusのところ)

https://lor.mobalytics.gg/stats/champions」    

 ※別タブで開かないためご注意ください

採用理由について

基本的な内容は、凍結コントロールのテンプレなので説明は必要ないかと思います。

テンプレと異なっている点は以下の4枚の配分です。

1枚採用が多い

採用なし

3枚採用が多い

「氷牙の狼」について現在の環境で最も注意するデッキは、イルーシブを主体としたアグロデッキです。フレヨルドはイルーシブがないので、チャレンジャーや「淘汰」で狩る必要があります。そのため、2枚採用しました。(3枚は枠が厳しい)

「フラッシュフリーズ」について体力が総じてチャレンジャー持ちは低いので、ユニットを長持ちさせるために、サポートカードを増やしました。(3枚採用は重い)
あと「フラッシュフリーズ」で攻撃力を0にし、「淘汰」で破壊できる点も優秀です。

「淘汰」について「ハイマーディンガ」やイルーシブ各種を狩ることができるので文句なしの優秀カードです。しかし、少し環境の速度が上がってきているのでユニットを序盤から展開する必要があります。その点から2枚採用しました。

「清算」についてかなり優秀なカードなので2枚採用でもいいのですが、使用できるターンが少し遅いので1枚採用になりました。

マリガンについて

マリガンを行う場合、組み合わせを意識していただけると安定した動きに繋がります。

・「何らかの凍結カード」- 「淘汰」

凍結により攻撃力を0にし、「淘汰」で破壊しましょう。

疑似的な「復讐」ですね

・「何らかの凍結カード」- 「トリファリアンの野心家」or「氷牙の狼」

このカードを場持ちさせることでアドバンテージを稼ぎましょう

・単体でキープしておきたいもの

「アイスヴェールの弓兵」はマナが溜まったからといって出しては絶対にいけません。常にキープしておき、相手のデカイユニットやチャレンジャー持ちユニットと組み合わせて使ってあげてください!!

基本的に単体のカードパワーが高いため、事故が起こりにくいデッキとなっています!どのカードであっても互いに噛み合っているのでプレイの安心感が違いますね

マリガンについてまとめると・・・

  1. 組み合わせを意識できるカードがきているのであれば、それを意識する
  2. 何も来ていなければ「単体でキープしておきたいもの」通りに行う です。

プレイング(環境別)

・対ハイマーコントロール

このデッキに対しては意地でも「ハイマーディンガ」を破壊しましょう。

・マリガンについて

キープカード:
1.「淘汰」
2.「氷牙の狼」
3.「トリファリアンの野心家」
4.「極北の激憤」

・ユニットの処理について

「ハイマーディンガー」処理:チャレンジャーでもスペルでも何でもいいので使います。この時、相手の「ミスティックショット」などの除去スペルでチャレンジャー持ちは全員破壊されてしまうので「極北の激憤」でステータスを底上げして、確実に破壊してください。

もしハイマーディンガーが破壊できなさそうであれば、相手のフィニッシャーである「T-HEX」さえ破壊できれば勝てるので凍結カード(フラッシュフリーズなど)をキープしておいてください。

・対ディープ

ディープは除去カードが非常に少ないデッキです。

序盤は殴り続け、中盤からは攻撃力5以上のユニットを並べて「トリファリアンの査定者」でドローを行い、凍結カードを揃えてください。

・マリガンについて

キープカード:
1.「オーメンホーク」
2.「アヴァローサンの哨兵」
3.「アヴァローサンの罠師」できれば「吹き荒ぶ風」

・プレイングについて

ディープ状態になるまでタイムラグが存在するため、高コストユニットやスペルは揃います。そのため、序盤からプレイできるカードを増やしていきます。

このデッキはドロー系のカードが少ないため、後半で使えるカードを引くために「アヴァローサンの哨兵」を使いたいのでキープ

・デカイものは凍らせて「氷牙の狼」で狩る
・アッシュをレベルアップさせブロックできないようにし勝ちます

・対イルーシブアグロ

・マリガンについて

キープカード:
1.「アヴァローサンの弓兵」or「トリファリアンの野心家」or「氷牙の狼」
2.「脆い鋼」
3.「淘汰」

・プレイングについて

「グリーングレイドの二人組」やバフで攻撃力が上がっているものに対して、凍結カードを切っていきます。

チャレンジャー持ちをスペルで補いつつイルーシブを破壊していくので、手札事故でも起きなければまずまず勝つことができます。

特に注意すべきカード(序盤)

1-1交換(自分のユニット1体と相手のユニット1体で相打ち)でも良いので破壊しましょう。

特に注意すべきカード(中盤)

「ウィンドフェアラーの幼翼」は常に相手の手札にあると思って計算してください。
こいつやられたら何点食らうのか、止めるカードはあるのかを考えてスペルをキープしてください

これでてきたら9割「ウィンドフェアラーの幼翼」持ってます。

特に注意すべきカード(終盤)

「ノクサスの狂熱」と「皆殺しの斧」だけで7点もらいます。

この圏内にならないようにユニットをブロックしてください。
具体的には、自ターンにアタックをせず、ブロックできるユニットを増やす もしくは、序盤からユニットを並べて相手にブロックを強要する ことです。

おわりに

無課金の方でも作りやすく安定して、かつ綺麗なデッキなので是非よろしければ使って頂けたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このチャンピオンを使った他のデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました