【LoR】不屈フィオラ / ラックス デッキ解説(パッチ1.2対応)【ルーンテラ】

デッキ解説

デッキレシピ

デッキレシピ(日本語)は以下のURLになります。

DeckCode: CECACAQBA4BAEAAFBEBQCAIDAQVAMAIAB4NCCKBKFUAQCAIADEBACAIAGIAQCAI5

はじめに

〇現在のメタ(環境)について

 増加もしくは安定して環境にいるもの

  • ハイマーコントロール
  • マオカイ/ノーチラス
  • セジュアニ/ミスフォーチュン
  • カルマ/エズリアルコントロール
  • 留まりしものたちOTK
  • 忠義デマーシア

 現象傾向にあるもの

  • カルマ/ラックスコントロール
  • セジュアニ/スウェイン
  • TF/GP(ほんの少し減少傾向)

 となっております!!参考にしたリンクについても貼っておきますので、気になった方はご覧ください。(Meta statusのところがそれです。)

Legends of Runeterra (LoR) Champion Stats
See the most up-to-date Legends of Runeterra champion statistics by win rate, play rate, and games played.

現環境はアイオニアが減っているため、不屈フィオラへの対策が限られています。そういった意味でも環境に適しているといえますね。

マリガンについて

マリガンを行う場合、組み合わせを意識していただけると安定した動きに繋がります。

・「追悼」- 「メイジ狩りの門罪官」

追悼→門罪官の順にプレイ

・「斑白のレンジャー」- 「光輝の守護者」      

あえて「斑白のレンジャー」を出したターンは攻撃せずに、5マナが溜まった段階で「斑白のレンジャーを破壊させて光輝の守護者に繋げてください

正義を下しがち人

・「不屈の精神」 – 「フィオラ」 or 「ラックス」

「フィオラ」→5ターン目に8マナを最速で溜め、「不屈」

「フィオラ」がこない場合は、無理に待たず「ラックス」に使ってしまっても問題ありません。

・単体でキープしておきたいもの

ド安定

・注意点

ラックスのレベルアップ用にしよう!と思い、追悼を出し渋ってしまうと手札の半分が序盤にプレイできなくなってしまいます。

ですので追悼を先にプレイしましょう。(3ターン目で)

プレイング(環境別)

・対ハイマーコントロール(相性〇)

このデッキは意地でも「ハイマーディンガ」を守りきることで、「タレット」でアドバンテージを稼ぐデッキです。

そのため「ハイマーディンガー」を早めに処理した場合、相手のアタッカーが「ヴァイ」しかないため、ほぼ勝てます。

・各ユニットの処理について

「ハイマーディンガー」処理:「果し合い」,「浄化」,「メイジ狩りの問題点」,「収監」を「ハイマーディンガー」登場に合わせて使用してください。

「ヴァイ」の処理:「光輝の守護者」,「吹き荒ぶ風」,「収監」をぶつけてください。

そのほかのイルーシブ持ちの処理:マナカーブ通りにこちらの高ステータスユニットを出していけば、ブロックせざるを得ない状況になるので問題ありません。

・その他のプレイングこのデッキに対して、無理に「フィオラ」のスキル勝利を狙う必要はありません。その代わり、「フィオラ」に「ミスティックショット」などの除去スペルを使用させてください。

除去スペルさえ減れば「ラックス」を守ることができ、「ファイナルスパーク」の試行回数が増やせるので勝率が上がります。

・対マオカイノーチラス(相性:△普通)

不屈フィオラを積極的に狙いましょう。マリガンも「不屈の精神」と「フィオラ」を狙いに行くマリガンを行ってください。(不屈フィオラができないと勝ちづらい)

・プレイングのポイント

不屈フィオラに対処するためには、2枚しか対応策がありません。

なので・・・

1.「深海の貪食者」は自身の体力を参照するので、「果し合い」を使うこと
2.「粉砕水」はノーチラスに依存するので、「収監」を
使うこと

これ以外には「果し合い」と「収監」を使わないと心に決めることが一番勝率が上がります。

・不屈フィオラができない場合

序盤からディープになるまでガンガン攻めてください

その後は「ラックス」の「ファイナルスパーク」でのバーンダメージで無理やり勝利をもぎ取ってください

・対留まりしものたちOTK(相性〇)

残虐発動時に対処ができなかった場合以外は安定して勝利することができます。

・プレイングのポイント

「残虐」は攻撃力を参照するので、「留まりし者たち」の攻撃力を0にしてしまえば無駄うちにできます。

ですので、「吹き荒ぶ風」は必ずここに打ちます

もしくは「収監」を撃ちます
(本当は「司令官レドロス」にうちたい・・)


その他の重要な点は、序盤のエリスに対して必ず「果し合い」もしくはチャレンジャーで破壊してください。

ダメージを食らいすぎると「司令官レドロス」単体に耐え切れなくなってしまうので、序盤の蜘蛛広げムーブをさせないために破壊してあげてください。

「幼体の目覚め」が6コストになったおかげで楽になりました。

・対忠義デマーシア(相性×)

きっついです、本当にきっつい

元々アグロに勝つためには、序盤の点差を「光輝の守護者」で回復することが大切です

しかし、高ステータス、優秀なバフ持ち、序盤の展開力、これには勝率がかなり低くなっています。

・一応プレイング

ユニットを1-1交換されないように、「アイアンエリクサー」や「吹き荒ぶ風」を使用してください。

そして、「光輝の守護者」へ繋げること、「追悼」を発動し、高パワーで殴ることで相手にブロックを強要させてください。

最終的にはなんとか「ラックス」まで繋げて、「ファイナルスパーク」で雑魚を処理します。

勝ったことありません

・その他のデッキについて

基本的にはそこまで不利な場合はないかと思います。(盗品で光輝や不屈が取られた時を除きます許しません)

あとは・・・「セジュアニ」相手には、防げるところは多少不利でも防ぐことで「セジュアニ」のレベルアップ要件を満たさないようにしてください!

おわりに

元々ラックスが大好きでカルマラックスを使っていたのですが、パッチで弱体化してしまったので、新たに模索した結果フィオララックスという形に落ち着きました!

Tier1のデッキ帯であっても、勝てるデッキパワーはあるのでよろしければ使って頂けたらと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このチャンピオンを使った他のデッキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました