【LoR】パッチ(1.4)雑記【ルーンテラ】

パッチ

はじめに

ついに大型パッチが来ましたね!!

環境がどう変わっていくのか、どう強化されたのかなどについて書いていこうと思います。

まずは…

パッチ内容について

公式URL:https://playruneterra.com/ja-jp/news/patch-1-4-notes-the-season-of-fortune/

新ゲームモードの追加もされるそうなので是非確認してみてください!!

それでは各カードの紹介をしていきましょう(もう知っているよ!!という方は上の目次から飛んでくださいね!)

〇「ダリウス」 | 「アニビア」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ダリウスlv.2.png

レベルアップ後の体力が5→6に

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アイオニア.png

コストが7→6へ

・「アニビア」⇒エンライト状態まで耐え抜くことに変わりないので微妙

・「ダリウス」⇒ノクサスの性質上、他の地域と組むことが多いので6コストの採用枠に入れるのは厳しそうですね

ただどちらもとても楽しそうなカードなので今度デッキを作ってみようと思います!

〇「ブラウム」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブラウム-1.png

コスト3→4、攻撃力0→1、
初期状態からマイティーポロを生成可能に

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: マイティーポロ.png

Twitterでも騒がれていますが、今回一番悪用されそうなカードです…

「進歩の日」を見てわかるように、8コストで3枚ドローが等価だと考えられています。「斑白のレンジャー」も1枚から2枚になれるのでナーフ前は多くのデッキで採用されていたわけです。

つまりルーンテラにおいて強いカードとは、1枚のカードが2枚になれることが強い条件になるわけですね!

それをチャレンジャー持ち且つ「マイティーポロ」を出せるアドの塊です

なのでやばい

〇「スーパーメガデスロケット」 | 「ジェネヴィーヴ・エルムハート」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スーパーメガデスロケット.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ジェネヴィーヴ・エルムハート.png

・「スーパーメガデスロケット」⇒ ジンクスから出るあれです。正直リリース当時から0コストでもいいと思ってます・・・

・「ジェネヴィーヴ・エルムハート」⇒ 4枚目の「シスリア」のように運用されても良さげなものになりましたね!さすがに「シスリア」の枠を割いてまで入れることはなさそうです。

わりとコントロールよりなメイジ狩りや「ラックス」を採用したデッキと相性良さそうです。

〇「不屈の精神」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 不屈の精神.png

やっっっときましたね!!スロウでいいだろ!とか言いたくなる気持ちはわかります。

相変わらず強い

〇「バジリスクの騎兵」 | 「ファロン隊長」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: バジリスクの騎兵.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ファロン隊長.png

純ノクサスのアグロデッキ作れそうな予感がして高まります!!!!!!

「ファロンの隊長」⇒ 「残炎の乙女」や「レイニングバレット」、TFやGPといったカードとファンデッキが作れそうで楽しそう

ハンドルネームがファロンですがこの人ではありません

〇「ポーロラ」 | 「ポロ飼いの爺」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ポーロラ.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ポロの爺.png

ついにポロデッキがいけるんですか!?ブラウムの強化も入って時々見かけるデッキになるかもしれません!!

〇「彷徨いし者」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 彷徨いし者.png

こいつは…どう運用するんでしょうか

〇「留まりし者たち」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 留まりし者たち.png
6コスト→7コストへ

残虐までターンが伸びたのが嬉しいですね。さすがにオーバーパワーがなくなると何もできない子なので妥当なナーフでしょう。

〇「影の刃レン」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 影の刃レン.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 影の悪鬼.png

これよくないでしょうか!?!?ヘカリムに搭載して遊びたい!!!

「影の悪鬼」を壁にするもよし「垣間見えた彼岸」のコストにもできるので相性良いですね

〇「ジェイ・メダルダ」 | 「放たれし憎悪」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ジェイ・メダルダ.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 放たれし憎悪.png

体力4→3へ

・「ジェイ・メダルダ」⇒ 吸血とか帝国の破壊工作員とかでやるんですかね?

・「放たれし憎悪」⇒ 変わらない強さ、変わらない力

〇「暗黒の刻」 | 「マインドメルド」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 暗黒の刻.png

コストが10→9へ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: マイエンドメルド.png

・「暗黒の刻」⇒ わりとエフェメラルでよく見るので嬉しいです

・「マインドメルド」⇒ 頭の言い方が悪用してくれそう(他力本願)

〇藻屑ひろい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 藻屑拾い.png

ありがたい!!こいつでアグロのユニットが止められることが多かったので嬉しいです。

ただディープがアグロに対してキツくないですか?

〇「ドレッドウェイの上級船員」 | 「ブラックマーケットの商人」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ドレッドウェイの上級船員.png

体力が1→2へ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ブラックマーケットの商人.png

体力が2→1へ

・「ドレッドウェイの上級船員」 ⇒ 何気に一番喜びました。現状でもGP搭載のTFやセジュアニはマスター帯でも勝てるデッキなのでかなり追い風!「おぞましき饗宴」で除去されないのが最高にグッド

・「ブラックマーケットの商人」⇒ アタッカーとして扱いずらくなったので追撃が狙いにくくなりかなり良調整

〇ルール変更点

強奪がデッキの上からではなくデッキの下からに変更

フレヨルドにさらなる追い風が…アヴァローサンの炉守り以外はプレイングに気をつけなくてすみそうです。ありがとうございます…

長かったですが以上がパッチによるテキスト変更内容です。

続いて…

環境予想について

一旦まとめると

  1. ハイマーコントロールは変化なし
  2. イルーシブアグロは変化なし
  3. 留まりしOTKは若干の弱体化
  4. GP/TForセジュアニが流行りそう

まとめから考察すると・・・

①留まりOTKの速度が低下したので、アグロデッキが増えそう

②ブラウムは「ハイマーディンガー」のタレットやアグロデッキの低コストユニットを除去できるので採用率が上がりそう?

③フレヨルドが増えると、留まりしOTKが減少する

④「盗品」系統はやはり強く、「ドレッドウェイの上級船員」の強化によって火薬樽を使用したタイプのデッキタイプが増加しそうですね

⑤「エズリアル」も環境に刺さりそうなので採用率が上がっていきそうな予感・・・

⇒つまり現環境のデッキがかなり均等に使われるようになるのではないかと思います。

特に「淘汰」がすべての流行りユニットを除去できるので採用率が上昇しそうです!

そうなると・・・

①凍結コントロール

②ノクサス主体のバーンデッキ

ここあたりが上昇してきそうに感じますね・・・

おわりに

さらなるゲームモードの追加、環境の安定化、運営の優秀っぷりにさすがとしか言えませんね!!

ランク戦ばかりやっていると他のモードやる時間がなくて悲しい・・・

それでは、新たな環境で心機一転頑張っていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. アバター 1 より:

    ファロン体調になってます

タイトルとURLをコピーしました